ABOUT

《ほうじ茶が主役のお茶工房》 本格的な日本のお茶を、 カジュアルなスタイルでお届けする「東京和茶房(とうきょうわさぼう)」。 東北沢や代々木上原にほど近い東京・目黒区駒場に、 2018年8月にオープンしました。 煎りたての自家焙煎ほうじ茶(3種)をメインに、 煎茶やハーブティー、国産の紅茶や烏龍茶などなど、 国産の中でも上質なお茶をセレクトしています。 海外では日本茶が人気でブームになっているのに、 残念ながら日本での茶葉の消費は年々減っています。 「お茶はペットボトルで飲めばいい」 「わざわざ淹れるのは面倒」 と思う人も多いかもしれません。 でも、「お茶ってこんなに美味しいものだったんだ!」と 知ってもらえるきっかけがあれば、 今までコーヒーばかりだった人も、 時には日本茶を味わってくれるかもしれない。 日本茶に親しむ人が増えれば、 地方のお茶農家さんも元気になるかもしれない。 「東京和茶房」は、 そんな思いでスタートした小さなお茶工房です。 美しい色や香り、そして豊かな味わい。 日本のお茶を五感で愉しんでください。